東海

横浜から三重へ 【伊勢神宮をめぐる1泊2日の旅】 後編

こんにちは!

 

旅好き旅ブロガーの尾形です!

 

旅仲間である佐々木と一緒に日本各地の旅情報をお届けしていきますのでどうぞよろしくです!

 

ということで早速ですが、前回の投稿からご紹介している、三重県の伊勢神宮の旅の後半のお話です

 

知ってるけど行ったことがないっていう方は、ぜひ前半を含めて参考にしてみてくださいね!

 

前編はこちらから↓

[kanren postid=” “]

 

僕も今回行くのが初めてだったんですが、1泊2日でも十分楽しめましたのでオススメですよ〜。

 

ちなみに最短だと次の週末2連休あれば全然行けちゃいますからね!

 

まずはざっくりですが、今回も改めて旅のスケジュールを紹介していきますね

 

スケジュール帳

1日目〜

 

1、新横浜〜名古屋へ 東海道新幹線

2、名古屋〜伊勢神宮へ 近鉄

3、伊勢神宮の予備知識 外宮と内宮のお話

4、外宮参道でモーニングコーヒー

5、外宮を散策〜外宮から内宮へ バスが便利

 

6、内宮の散策〜参道を抜けて おかげ横丁へ

7、おかげ横丁で遅めのお昼ご飯 『とうふや』〜猿田彦神社へ

8、宿泊は 『御宿ジ・アース 〜嵐の見える宿〜』〜夕食と朝食

2日目〜

 

9、二見興玉神社〜伊勢夫婦岩ふれあい水族館(伊勢シーパラダイス)

10、外宮参道の 伊勢うどん『山口屋』へ〜さよなら伊勢〜

前回の記事では1〜5までお話ししました

今回は6〜10をご紹介していきますね

 

 

伊勢神宮・内宮

前回のお話の続きですが、、

 

バスで10分くらいですかね?

もっと早かったような

 

まあでも、すぐつくイメージですよ!

 

そして内宮に到着するとすぐに見えるのが

大きな鳥居とともに大きな橋です

有名な光景ですね!

 

伊勢神宮にきたー!って感じで目的を果たしたような気分になりました

 

そんな気分になりつつも

先に進んでみます

見えてきたのは大きな庭園です

『神苑』というようです

壮大な敷地に美しい木々が彩りを与えていますね

素敵でした

秋になると紅葉も美しいとのことです

 

さらに進んでいくと

大きな神楽殿ですね

とても立派で細やかな作りでした

せっかくなので、会社の繁栄をお祈りするために、御祈祷をお願いしました

初めての体験だったので、とても緊張しました

だけど、気持ちがとても健やかになり意欲が湧いてきました

体験するものですね

 

そして祈祷を済ませた後、伊勢神宮にやってきました

階段の下からのみ撮影ができるので、遠いいですが、、

こちらが伊勢神宮でございます

上に上がると大きなお庭がありました

基本は立ち入ることができないので、お参りをして外から眺める感じでしたが、

たまたま、祈祷に来られていた方(特別)が中に入っていくのを見ることができました

また大きな決断をした時などに来ようと決めました

 

そして、お参りを済ませたら(まだまだ見るところはありましたが・・)

(このような綺麗すぎる池も)

 

おかげ横丁へ

お待ちかねの『おかげ横丁』ですね

 

赤福などが有名ですが

本家本元の貫禄

 

それ以外のもたくさんのグルメがありましたよ

その中にはスヌーピー茶屋もありました

ちゃっかりスヌーピーが進出していて笑ってしまいましたね

 

とうふやでご飯

そして前編でもお話しした

『とうふや』さんですね

ようやくお昼ご飯です

 

前編で紹介した『びあんか』さんのオーナーさんが『ここ以外美味しくない』と(言っていたと思う)

『とうふや』さん

 

それがこちら

表側

川沿いの裏側?

ですかね?

 

そしてご飯がこちらです

穴子の天重セット!

これはロマンがありますでしょ

いろんなメニューがありましたがこれが一番ボリューミー

男の僕はこれ一択でしたね

 

女性に優しいメニューが多い中、これは男のロマンセットです!

 

ちなみにとうふは

気になるので、別で頼みました

いや〜

うますぎですね

スウィーツのような風貌と旨味

さすが『とうふや』さんですね

 

穴子もとうふもそれ以外の付け合わせも全て『うますぎうましたね!』

とてもおすすめなので、いくところに迷っている方はぜひとも!

びあんかのオーナーさんありがとうございました!

 

お腹を満たした僕は

次に『猿田彦神社』へ

 

おかげ横丁から歩いて、すぐです

そしてこの神社は『道ひらきの神様』がいるそうです!

物事を良い方向に導いてくれるというとても素敵な神社なんです

 

先ほど祈祷していただいたばかりですが、お店の祈願を込めてお参りしました

敷地はコンパクトで、すぐにお参りできる気軽さがありました

ぜひ伊勢神宮にお参りとご一緒に!

 

宿泊はジ・アースへ

最寄駅からバスのお迎えがくるシステムだったんですが

 

駅からの道のりが長いこと・・長いこと・・

鳥羽駅から山道を通り人気や他の施設が全くない、断崖絶壁まで・・

到着してすぐにラウンジに案内していただき

長旅の疲れがどっと出たので、まったり

疲れている時のウェルカムドリンクは身にしみますね

このドリンクが何味だったのかは、忘れてしまいました

 

そしてお部屋の雰囲気はこんな感じでした

床暖完備

ベッド

個室露天風呂

洗面所

 

海を一望できる部屋と露天風呂は最高です

 

(お部屋の全体と詳細を撮り忘れたので次回から気をつけます)

 

そして夕飯はこちら

 

前菜

梅かぶら甘酢、柿バター博多、花びら百合根、海老のし梅巻、

数の子美味漬、天井昆布、からすみ大根

 

お造り

伊勢海老、中とろ、オススメ造り あしらえ一式

 

吸物

うすくず仕立て、甘鯛、大根餅、大黒占地、末広人参、うぐいす藁、松葉柚子

 

煮物

焼物

 

ふかひれ、チンゲン菜、あんかけ

牛ロース

ご飯とお味噌汁とお新香

デザート!

 

(内容がちぐはぐです、、すみません!)

 

贅沢なお食事を終えたら

 

お部屋でまったり

果物も置いてあったり

お夜食のお弁当もいただけたりと(中身を撮るの忘れました!)

周りにお店がなんにもないというのもあり、気遣いがすごいです!

こんな本も置いてあったので読んでみました

出雲大社も行ってみたくなります

 

露天風呂にも入りぐっすり眠ると、朝はこんな感じに

ここはバーラウンジですね!

地酒の爾今もありましたよ!

 

そして朝食は開放的な海を眺めながら

 

豪華な朝食です!

彩り豊かで贅沢すぎましたね

 

朝ごはがここまで鮮やかだと一気に目が覚めますね

自然光がたくさん浴びれて気分が上がりまくりです

 

ご飯を済ませ、ひと風呂浴びたら出発の時です

 

快適な部屋を惜しみつつ

 

 

 

二見興玉神社〜伊勢夫婦岩ふれあい水族館(伊勢シーパラダイス)

 

伊勢の有名観光スポットといえば

 

ということで、まず二見興玉神社と伊勢夫婦岩へ

大量のカエル

わんこ

夫婦岩が太い綱でつながれていますね

 

風はものすごく強かったですが快晴!いい写真が撮れましたね

 

ちなみに最寄りの駅『二見裏』から歩けますよ

 

そして最後に訪れたのは『シーパラダイス』です

ドクターフィッシュに足を綺麗にしてもらい

ペンギンを間近で見学

そしてイルカとキャッチボールもできちゃう

実はこのシーパラダイスはアザラシやセイウチ、カワウソなどもさわれちゃうんですよ!

 

日本一海獣と触れ合える水族館らしいです

 

もちろん魚もたくさんいますし、パーク内もイベント盛りだくさんでたっくさん遊べますよ!

 

行くつもりはなかったのですが、夫婦岩からすぐのところにあるので、のぞいてみたんですが思った以上に大満足でした

 

 

そして帰りの時間です

 

この後は行きの時の路線を乗り継いで、横浜に帰りました

 

横浜からだと新幹線もあるし、観光地は電車で回れるのでとても快適な旅を満喫できました

 

皆さんもぜひ楽しんでいただけたらと思います

 

長くなりましたが

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

それではまた次の旅のお話でお会いしましょう!